[TEC]Vivadoによる消費電流見積もり確認方法のご紹介

 


  FPGAの消費電流についてのお尋ねをよくいただきます。FPGAの消費電流はその内部回路の設計により大きく左右されますので、弊社では表示することができません。
 Xilinx社の開発ツールVivadoは回路合成の結果として消費電流をレポートしてくれますのでご紹介します。 今回使用したVivadoのバージョンは2018.2です。

 

◆確認方法

Implementation完了後、Project SummaryのPowe タブを確認します。Implemented Power Reportをクリックすると詳細が表示されます。


クリックして拡大

 


クリックして拡大


クリックして拡大

 

 

◆参考

 デザイン合成とは別で電力を見積もることのできるツールXPE (Xilinx Power Estimator)もお使いいただけます。使い方についてはXilinx社の資料をご参照ください。

XPE (Xilinx Power Estimator)

 

◆改訂履歴

・2018/10/11 : 作成

 


[kw] TEC-FPGA Vivado 電源 電流


[]