UTL-005を2枚使用したCANバスラインの絶縁について

旧フォーラム投稿日:2010.07.15 (この記事は旧サポートフォーラムより転載されたものです)


御社の絶縁型CANインターフェースボードUTL-005を2枚使用し、それぞれのTXD-RXDをクロス接続してノード間CANバスラインを絶縁したいのですが可能でしょうか?

 お問い合わせをありがとうございます。
 UTL-005には、コントローラが含まれておりませんので、ご希望の使い方はできません。
バスはRS-485と類似のものですので、自局が送信するときだけ信号を出力する必要があります。そうでないときは受信になるのです。
その方向を制御する部分が必要になるわけです。
 ご希望の目的には市販品が販売されているかと存じますのでそちらをご検討くださいませ。
当社のUTL-005はFPGAやマイコンなどと接続して使うことを想定したCANインタフェースとなっております。

検索すると下記のようなものがありました。
例:
http://www.alloy.com.au/CUC-531.htm
http://www.servo.jp/products/category_037.html

早速の御回答ありがとうございました。
Web検索で探してみましたら光ファイバーにてTXD-RXDをクロス接続するタイプのCAN光コンバータ等がありましたのでそちらを検討してみます。


[kw] 2010-07-15 CAN 延長


[]