UTL-1シリーズはHSMC対応ですが、HSTCにも対応していますか?

当社UTL-1シリーズはHSTCには対応しておりません


UTL-1シリーズはHSMC対応ですが、Terasic社の規格であるHSTCにも対応していますか?

 UTL-1シリーズは、BANK1の未使用部分にピンが存在していて、それらのピンはGNDに接続されています。
Terasic社のHSTC規格はALTERA社のHSMCに準拠しているとのことですが、HSMCのような空きピンがなく、それらのピンにはHSTCの独自の電源などが割り付けられています。少なくとも同じではありません。
不用意に接続すると、HSTC搭載のFPGAボード等に致命的な影響(破損など)が及ぶことがあり得ます。
絶対に接続しないようにしてください。

■Altera社HSMCコネクタと当社UTL-1シリーズとの相違について
<この図がスレーブ側の図ですので、UTL-101に搭載コネクタとは異なります>

(クリックして拡大)

上が当社UTL-1シリーズの図です。
 Altera社では、一部ピンが存在しないコネクタを用いております。当社は一般品を用いております。ピン番号の割付は同じですが、当社UTL-1シリーズで存在する未定義ピンはすべてGNDに接続しております。



※当社では部品調達の都合上Altera社の特注仕様のコネクタではなく、SAMTEC社の標準品を採用しております。そのためAltera社の特注仕様品のようなピンの無い部分が存在しておりません。


[kw] 2012-02-22 HSMC HSTC Terasic DE3 altera


[]