[TEC] ZKB-106とZKB-153の違いについて

 ZKB-153ZKB-106を改良したACM/XCM-2シリーズ用ベースボードです。

外観比較

ZKB-106 ZKB-153


クリックして拡大


クリックして拡大

 

下記に改良点をご紹介します。
ZKB-106はRev2 B基板をもとに比較しています。

1. CNC, CNDコネクタの引き出し開始番号を変更しました

CNCに接続されるIO(IOC)を例に示します。

ZKB-106 ZKB-153

15番ピン(Reserved)から引き出しています

17番ピン(IOC0/IOC0)から引き出しています

I/Oのペアが斜めに並びます(シルクで図示)

I/Oのペアがとなりに並びます

 

2. CNA, CNB, CNC, CNDの引き出し先スルーホールの間隔を広げました

ZKB-106 ZKB-153


ピン間100mil


ピン間300mil

間隔を広げることによりコネクタ等を取り付けやすくなりました。


MILコネクタを取り付けた例

3. CNA, CNBの11,12番ピンの接続コネクタをMMCXからSMAに変更しました

ZKB-106 ZKB-153


MMCXコネクタを実装可能です


SMAコネクタを実装可能です

 

4. ターミナルコネクタ(TB1)の4番ピンから3.3Vの入力が可能となりました

ZKB-106 ZKB-153


クリックして拡大

ボード上で生成された3.3Vの出力が可能


クリックして拡大

出力と入力が可能 (入力時はJP1を取り外してください)

 

そのほか、一部の部品リファレンス(TP*など)やネット名(VIO(B)→VIOBなど)を変更しています。

ご不明な点がありましたらご連絡・ご指摘ください。

 

お問い合わせについて

 ご質問、間違いなどありましたらご連絡・ご指摘ください。
ソースなどの提供は行っておりません。予めご了承ください。

 


[kw] TEC-FPGA 2018-07-13 ZKB-106 ZKB-153


[]