FT600の動作モードを変更したい

ご質問

FT600を搭載した製品(USB-106, EDA-009, EDX-009)にて、FT600の動作モードを変更するにはどうすればよいですか。

 

 以下のような、いくつかの方法があります。

  1. FTDIのツールを使用する
  2. GPIOピンを使用して変更する
  3. D3XX APIから変更する

 

1.FTDIのツールを使用する

 FTDI社より専用ツールが公開されています。

FT60x Series Configuration Tool
http://www.ftdichip.com/Support/Utilities.htm#FT60X_Configuration

 

2.GPIOピンを使用して変更する

 チップ起動時、またはリセット時のGPIO1, GPIO0の状態から動作モードを設定できます。FT600Xデータシートの切り抜きを示します。

 内蔵FLASHがイレースされた状態でないと、この機能が働かないという点にご注意ください。任意の動作モードを設定しているチップには使用できません。

 

3.D3XX APIから変更する

 下記のAPIを使用して変更できます。

  • FT_GetChipConfiguration(FT_HANDLE ftHandle, PVOID pvConfiguration)
  • FT_SetChipConfiguration(FT_HANDLE ftHandle, PVOID pvConfiguration)

 動作モード変更後はポートを開き直す必要があります。
 内蔵FLASHのイレースはFT_SetChipConfiguration(ftHandle, NULL)で行えます。

 

下記もご参照ください

 

 

お問い合わせについて

開発ツールの使い方などは、弊社のサポート外とさせていただいております。
ご担当の代理店様などにお尋ねください。

ソースなどの提供は行っておりません。予めご了承ください。

 


 

[kw] 2016-04-07 FT600 USB-106 EDA-009 EDX-009


[]