[FAQ]USB-BlasterⅡを使って sofファイルは書き込みできるがpofファイルの書き込みに失敗する


ACM-207-50を使って、下記の環境ででsofファイルは書き込みできるのですが、pofファイルの書き込みに失敗します。

ダウンロードケーブル:USB-BlasterⅡ
開発ソフトウェア :Quartus Prime Lite 17.1
OS :Windows7 Professional SP1 64bit


 

「USB-BlasterII」の「TCK」 周波数は、デフォルトで24MHzです。

TCK周波数を16MHzに変更してお試しください。

 

USB-Blaster II 周波数変更方法
  • USB-Blaster II を接続
  • コマンドプロンプトを起動
  • cd コマンドで Quartusインストールフォルダ下の bin64 フォルダ へ移動 (例 cd C:\intelFPGA_pro/17.1\quartus/bin64/)

以下よりインストールフォルダを< C:\intelFPGA_pro/17.1\quartus/bin64 > としてご説明します

 

  • jtagconfig コマンドで “cable number” を確認(USB-BlasterII の前にある数字)

cd C:\intelFPGA_pro/17.1/quartus/bin64> jtagconfig

1) USB-BlasterII [USB-1]

031050DD 10M50DA(.|ES)/10M50DC

  • TCKの周波数を設定

jtagconfig --setparam <cable number> JtagClock <周波数><単位>

16MHzに設定

cd C:\intelFPGA_pro/17.1/quartus/bin64
jtagconfig --setparam 1 JtagClock 16M

 

  • TCK周波数の確認

jtagconfig --getparam <cable number> JtagClock

cd C:\intelFPGA_pro/17.1\quartus/bin64
 jtagconfig --getparam 1 JtagClock

<設定された周波数が表示される>

 

TCK 周波数は、パソコンからケーブルを外すと初期化されるため、バッチファイルを用意しておくと便利です。

バッチファイルの例

cable number確認(jtagconfig)

cd C:\intelFPGA_pro/17.1/quartus/bin64
jtagconfig

pause

設定されているTCK周波数の確認(getparam)

cd C:\intelFPGA_pro/17.1/quartus/bin64
 jtagconfig --getparam 1 JtagClock

pause

TCK周波数設定(setparam)

cd C:\intelFPGA_pro/17.1/quartus/bin64
jtagconfig --setparam 1 JtagClock 16M

pause

 

詳しくはUSB-BlasterIIのデータシートをご覧ください。

<<参考>>
当社で取り扱いしているUSB Blasterの互換品 1-TB1 Terasic USB Blasterの「TCK」 周波数は 6MHz です。

 


[kw] 2019-09-04, USB BlasterII, Programmer, Quartus II, JTAG, FAQ-FPGA,ACM,MAX10