当社USB変換器をMacで利用する方法について

 当社のUSB変換器をMacで使用する方法をお示しします。
Macで使用するためには内部ROMを書き換える必要があります。Mac用のドライバはFTDI社のWebサイトからダウンロードしてください。

USBID-GMR.EXEで書き換える

 当社が提供するツールで製品のベンダーIDとプロダクトIDをヒューマンデータのものから、FTDI社のものに変更します。

具体的な使用方法はツール紹介のウェブサイトをご覧ください
また本ツールはFT4232Hに対応していません。FT4232Hを使用している製品のROMを消去、書き換えする場合はFTDI社のFT_Progをお使い下さい。

※なお、弊社では、弊社がサポートするOS以外について一切サポートしておりませんのであらかじめご了解のうえ実行(書き換え)をお願いします。
USBのベンダーIDとプロダクトIDを書き換えても製品の性能には影響いたしませんが、設定ファイルで調整された部分はFTDI社のものになります。

 

実際にMacに接続した例

 今回はUSB-033(4ポート独立絶縁型 USB RS232C変換器)の内部ROMを消去し確認しました。
FT4232Hのシリアル番号は無効の設定になっているため、ポート名称は場所ID+ポート番号を表すアルファベットになります。
USB-033のCH.1はusbserial-fa13Aとなります。Mac PCのUSB接続口を変えると場所IDが変更になりusbserial-fd11Aのようになります。


クリックして拡大


FTDI社のFT_Progを使いシリアル番号を書き込むとポート名称はシリアル番号+ポート番号を表すアルファベットになります。


クリックして拡大
 

CDCドライバ対応品

 CDCドライバ対応品についてはこちらの記事をご覧ください。

USB-034(USB to 4-20mA変換器)をLinuxに接続してみました

 

サポートについて

 本ページでお示しするのはあくまでもご参考用です。どうぞ参考になさってください。
Macの使用方法などについてはサポート対象外とさせて頂いております。

 


[kw] 2017-02-21 USB COM ポート Mac ポート名称


[]